ディスコクラブで警備員の胸の辺りを押したという暴行容疑で逮捕された。

ディスコクラブで警備員の胸の辺りを押したという暴行容疑で逮捕された。

一緒にディスコクラブに行ったEさんが酔って、警備員の胸の辺りを押したという暴行容疑で逮捕されたとその友人から連絡を受け、早速警察署でEさんに接見した。外国籍のため、ビザの更新に影響することを避けるために、示談をして起訴されないようにしたいという希望であった。早速ディスコクラブに連絡をとり、同日夜に被害者と面会したところ、示談金20万円で示談が成立した。翌日、検察庁に事件送致されたが、示談が成立していることを踏まえ、釈放となり、その後、不起訴処分となった。

暴行・傷害の解決実績へ戻る

春田法律事務所オフィスご案内