旦那が街を巡回していた警備員の胸を押したという暴行容疑で逮捕された。

旦那が街を巡回していた警備員の胸を押したという暴行容疑で逮捕された。

旦那のCさんが泥酔した状態で、街を巡回していた警備員の胸を押したという暴行容疑で逮捕されたと、奥さんから連絡を受けた。当日は検察庁に事件送致される日であったため、早速検察庁で接見し、検事に対して釈放を求めたところ、夕刻、無事釈放された。その後、警備会社の顧問弁護士と示談交渉を行い、示談金20万円にて示談が成立し、不起訴処分となった。

暴行・傷害の解決実績へ戻る

春田法律事務所オフィスご案内