春田法律事務所

痴漢事件の解決実績|春田法律事務所

解決実績

相談件数
8,673件
解決件数
2,258件

解決事件の詳しい件数を見る

示談実績
  • 示談成立672件
  • 示談不成立92件
身柄解放実績
  • 逮捕回避83件
  • 勾留請求回避71件
  • 勾留請求却下56件
  • 勾留取消し6件
  • 準抗告認容63件
  • 勾留延長短縮14件
  • 保釈103件
不起訴実績
  • 不起訴656件
その他の主要な実績
  • 公訴取消し4件
  • 3度目の執行猶予1件
  • 再度の執行猶予4件
  • 観護措置回避1件

痴漢の解決実績

  1. Hさんは、電車内で臀部を触ったと女性に訴えられ、警察に被害届を出され、在宅捜査を受けていた。Hさんは、電車内で臀部を触ったと女性に訴えられ、警察に被害届を出され、在宅捜査を受けていた。
  2. 痴漢容疑で逮捕されたGさんは犯行当時、帰宅のために友人と電車に乗車していただけであり、痴漢行為は断じて行っていないと主張していた。痴漢容疑で逮捕されたGさんは犯行当時、帰宅のために友人と電車に乗車していただけであり、痴漢行為は断じて行っていないと主張していた。
  3. Fさんは、前科が複数あり、実刑判決を受けて出所してほどなくして、再び痴漢事件を起こし逮捕された。Fさんは、前科が複数あり、実刑判決を受けて出所してほどなくして、再び痴漢事件を起こし逮捕された。
  4. 電車内で隣に座っていた女性の膝を撫でて触った痴漢行為で逮捕された。電車内で隣に座っていた女性の膝を撫でて触った痴漢行為で逮捕された。
  5. 待合せをしていたところ、恋人から冤罪容疑をかけられていると連絡があった。待合せをしていたところ、恋人から冤罪容疑をかけられていると連絡があった。
  6. 女子高生に対する痴漢行為で逮捕され、強制わいせつ罪に問われていた。女子高生に対する痴漢行為で逮捕され、強制わいせつ罪に問われていた。
  7. 痴漢行為で4回逮捕されているものの、不起訴処分となった。痴漢行為で4回逮捕されているものの、不起訴処分となった。
  8. 過去に2回同種の前科があり、3回目は強制わいせつ罪と重い内容であった。過去に2回同種の前科があり、3回目は強制わいせつ罪と重い内容であった。

痴漢事件のトップに戻る

刑事事件・少年事件でお困りの方へ

・無料相談受付中
・全国対応(東京・大阪・名古屋・福岡・金沢)

24時間・土日祝日も受付0120-655-995