Jさんは、大麻所持で逮捕された。

Jさんは、大麻所持で逮捕された。

自宅の捜索差押は全て終了しており、かつJさんは逮捕当初から大麻の入手経路を正直に供述していたことから、勾留の必要性は無いことを主張する意見書を裁判所へ提出した。その結果、裁判所は検察官の勾留請求を却下した、Jさんは勾留されずに無事釈放された。

薬物・大麻事件の解決実績へ戻る

春田法律事務所オフィスご案内