過去に2度万引きで執行猶予判決を受けていたところ、執行猶予期間が経過して約1年後に再び万引きをしてしまい逮捕された。

過去に2度万引きで執行猶予判決を受けていたところ、執行猶予期間が経過して約1年後に再び万引きをしてしまい逮捕された。

Dさんは、過去に2度万引きで執行猶予判決を受けていたところ、執行猶予期間が経過して約1年後に再び万引きをしてしまい逮捕され、釈放後、当方に依頼した。被害店舗は、会社として、示談には一切応じない姿勢だったことから、示談は成立しなかった。Dさんが万引きを繰り返す原因として、精神的な問題がうかがわれたことから、依頼を受けた直後から精神科への通院を開始してもらった。 公判では、医師の意見書等をもとに、再犯防止のためには服役よりも治療の継続が有効であることを主張した結果、保護観察付きの執行猶予判決となった。

窃盗・万引き事件の解決実績へ戻る

春田法律事務所オフィスご案内