Fさんは過去に何度も万引きで逮捕され、最終的に実刑判決を受けて服役していた

Fさんは過去に何度も万引きで逮捕され、最終的に実刑判決を受けて服役していた

Fさんは過去に何度も万引きで逮捕され、最終的に実刑判決を受けて服役していた。ところが、出所後間もなく、万引きを再開し、再び検挙された。窃盗症(クレプトマニア)が強く疑われ、Fさんも治療の必要性を理解していたことから専門医を受診していただいたところ、やはり窃盗症の診断を受けた。その後、検事に対しては、専門医の意見書を提出し、治療継続が更生に資することを示したところ、今回に限り起訴猶予処分としていただくことができた。

窃盗・万引き事件の解決実績へ戻る

春田法律事務所オフィスご案内