4回目の盗撮で再び夫が逮捕された。

4回目の盗撮で再び夫が逮捕された。

過去の依頼者から再び夫が逮捕されたとの連絡を受け、Bさんに接見した。翌日、裁判所に釈放を求めたところ、同日釈放された。過去に3件の盗撮事件でいずれも示談が成立し不起訴処分となっていたところ、4回目である今回は、示談が成立したとしても起訴される可能性は高かった。Bさんもその奥さんも、Bさんの盗撮行為には病的なものがあると理解し、治療の必要性を強く認識していたことから、専門の医療機関を紹介し、早速通院を開始してもらった。被害者と示談が成立し、担当検事に対しては、Bさんが通院する度に治療レポートを当方に送ってもらうことで、当方も奥さんと協力してBさんの治療を監督していくことを約束し、本件を最後に不起訴処分としていただいた。その後、Bさんからは約束どおり、毎月の治療レポートを送ってもらっているが、1年半以上経過した現時点では、問題行動を起こすことくなく生活している。

盗撮事件の解決実績へ戻る

春田法律事務所オフィスご案内