婚前契約

新型コロナウィルスに関する取り組み

  • 対応地域全国対応地域全国
  • 来所不要来所不要
  • Eメールで契約可Eメールで契約可

ご希望の方はご来所いただかずに、電話、skype等によるご相談、ご依頼を承っております。

婚前契約に強い弁護士にご相談ください

海外ドラマの流行で、婚前契約という言葉を聞いたことがあるという方は多いと思いますが、日本では、実際に婚前契約が作成されることは最近まで稀でした。

婚前契約は、離婚時を想定した契約と思われがちですが、事前に婚姻中の生活費の負担や、家事育児に関するルールなど、夫婦関係が悪化する要因となりがちな点について、事前に取り決めをしておくことで円満な夫婦関係の持続に役立つ効果を期待できます。

また、近時は、別居婚、DINKS、熟年離婚・結婚、国際結婚など、夫婦の在り方も多様になってきました。婚前契約はこのような多様な夫婦関係をサポートすることができます。

幸せな結婚生活、自由で充実した人生を送るためのツールとして、是非、婚前契約の作成をご検討ください。

婚前契約について

婚前契約の内容には、夫婦財産、家事育児の負担、仕事と家庭のバランス、生活費の負担、借金に関するルールなど結婚生活に関するものから、財産分与、慰謝料、養育費、親権など離婚条件に関するものまで様々です。

なかには法的効力がある規定もあれば、法的効力はない規定もあります。

ご自身に合った婚前契約書を作成するために、婚前契約に関する知識をつけましょう。

当事務所に依頼するメリット

適正な作成手続を保障いたします。

婚前契約書はカップル間で作成される特性上、ちゃんと内容を理解してサインされたのか、納得して自由な意思に基づいてサインされたのかという点が不確かです。そのため、後日、作成プロセスの瑕疵が問題とならないよう、婚前契約書は、第三者であり法律の専門家である弁護士が関与して適正な手続きに則って作成することがほとんど必須といえます。

豊富な知識、経験に基づき最適な提案をいたします。

日本では婚前契約に関する知識、実務の蓄積は乏しい状況にありますが、当事務所では、海外の文献も対象として婚前契約に関する研究を深め、多数の婚前契約に関する実務経験を蓄積しておりますので、お客様のご要望に合った最適な提案をすることができます。

紛争案件の経験を踏まえた婚前契約書を作成いたします。

行政書士、司法書士も婚前契約書の作成サービスを提供しているところがありますが、法的な表現面・内容面で不十分なものが見うけられます。一生に一度の重要な契約書ですから、実際の離婚調停や訴訟を経験したことがある弁護士に依頼することをお勧めします。

また、作成した婚前契約について将来争いになった場合、弁護士であれば、交渉も訴訟も対応することができます。

婚前契約をめぐる紛争にも対応いたします。

日本では婚前契約に関する裁判例は未だほとんど蓄積がありません。そのため、将来、婚前契約の履行について争いになったときは、裁判でその法的効力が認められるか不確かな条項もあります。当事務所にて作成した婚前契約をめぐる紛争については、割引料金にて対応いたします。

低料金で登記手続まで対応いたします。

多くの婚前契約は夫婦財産に関する内容を含みますので、第三者にも婚前契約の効力を対抗するためには登記手続が必要です。当事務所では婚前契約書の作成に続いて登記手続まで低料金で対応いたします。

弁護士費用

婚前契約書の作成は5万円から承ります。

婚前契約書作成手続きの流れ

  1. ①電話相談
  2. ②来所相談・依頼
  3. ③婚前契約書案の作成、修正
  4. ④婚前契約書の調印
  5. ⑤公正証書の作成、登記手続

婚前契約の作成事例

実際に弊所にご依頼のあったケースをもとに、婚前契約の作成事例をご紹介します。

婚前契約書の条項例

婚前契約書の各種条項について一例をご紹介します。あくまで一例ですので、ご自身にあった婚前契約書を作成するためには弁護士にご相談ください。

弁護士コラム

婚前契約に関して弁護士が詳しくご説明します。

    • 婚前契約書の例(ひな形)
    • 1 はじめに 婚前契約の内容はカップルの要望によって様々です。 今回は婚前契約の各種条項のうち、婚姻生活中の取り決めにつ...

春田法律事務所オフィスご案内