ケース2 20代前半の女性と結婚する会社経営者のB様

ケース2 20代前半の女性と結婚する会社経営者のB様

〇ご相談内容

IT企業を経営するB様は、相当な資産を保有していました。相手の女性とは数か月の交際期間で結婚を決めたので、万が一、結婚して1,2年で離婚することになった場合に、多額の財産分与が発生してご自身や会社の財務状態に大きく影響することを避けるため、予め財産分与の上限金額を決めておく婚前契約書の作成をご希望でした。

 

〇婚前契約書の内容

そこで、離婚協議を始めたのが結婚後3年未満の場合と3年以上の場合に分けて財産分与の上限金額を明示した条項を定めました。
あまり仰々しいものではなくシンプルな婚前契約書を作成したいというご希望でしたので、ポイントに絞った3条からなる婚前契約書を作成しました。

 

〇まとめ

B様のようにシンプルな内容の婚前契約をご希望の方も多くおられます。当事務所では経営者の婚前契約も多数作成しています。弊所にご依頼いただければ、ご要望に応じた法的効力のある婚前契約を作成いたします。まずは、ご相談ください。

婚前契約の婚前契約の作成事例へ戻る

春田法律事務所オフィスご案内