祭祀承継者という者が複数人現れた場合

祭祀承継者という者が複数人現れた場合

誰が祭祀承継者かわからないのに改葬や分骨に応じると後に祭祀承継者が確定したときに賠償責任を負う可能性ある。管理料も返還請求されるかも。
まずは祭祀承継者を確定させ、相続人全員の同意書を提出させる、あるいは家庭裁判所の審判書の提出を求める。それまでは対応しない。

寺院法務のよくある質問へ戻る

春田法律事務所オフィスご案内